他人から加齢臭のことを指摘されたなら改善しよう

加齢臭の原因と対策

ウーマン

化粧品で効果的な対策を

加齢臭とは体臭の一種で、加齢に伴って発する独特なニオイのことです。古本のニオイやろうそくのニオイなどに例えられることがありますが、皮脂の酸化したニオイです。男女共に発生します。原因は、脂肪酸と過酸化脂質が結びついて、ノネナールという物質が生じることで加齢臭が発生します。さまざまな理由で脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増え、加齢臭が強くなります。対策としては、生活習慣を見直すことです。不摂生な生活を続けることで、皮脂腺にも脂肪が増え、元となるノネナールも増えます。食事は抗酸化作用のある食べ物を積極的に取ることです。バナナやカボチャがおすすめです。飲み物では、普段のお茶を緑茶にしたり、アルコールを摂取する人は、ポリフェノールが含まれる赤ワインを飲むと良いです。また、ストレスで活性酸素が体内に大量に発生した時も過酸化脂質が増えます。適度にストレスを発散し、溜めすぎないことも加齢臭の対策と言えます。そして、殺菌成分や消臭成分を含む化粧品を使った対策をすると即効性もあり効果的です。殺菌成分のミョウバンやポリフェノールなど、消臭成分の柿渋エキスや茶エキスなどを含んでいるものを選びます。化粧品はクリーム、スプレー、石鹸などがあります。クリームは消臭効果が長続きし即効性があります。スプレーは即効性と出先で簡単に使うことができ便利です。石鹸は毎日の入浴で無理なく使うことができ、継続できるのでよいです。ノネナールは水に溶けにくく肌にこびりつきやすい性質なので、シャワーで汗を流す程度では落ちません。ゆっくりと丁寧に洗うことが大切です。これらの化粧品を組み合わせて使うことで、加齢臭を効果的に対策することができます。

専用のシャンプーを使う

女性のなかでも加齢臭に悩まされている人は増加傾向にあります。頭の臭いが気がかりで対人関係に支障をきたすこともあるようです。その対策としては女性専用のシャンプー剤を使用するのが有効で、皮脂や汗といった汚れを洗浄して頭皮の潤いを保ってくれます。

気になる臭いの対策とは

近年、加齢臭の問題は女性にも増えていると言われています。ノネナールという物質が原因となり引き起こされる加齢臭は、ミョウバンや柿渋などが配合された専用石鹸を使ってケアするのがオススメです。両者ともに強い殺菌作用を持つ物質で、しつこい臭いの原因もすっきり落としてくれます。

年を重ねると気になる体臭

現代では中高年の体臭、いわゆる加齢臭というものがかなり頭を悩ませていますが、その対策にはやはり石鹸やシャンプーがベストです。こうした対策に最適な石鹸やシャンプーで、加齢臭を少しでも弱くすることができ、その利点として即効性があることがあげられます。